banner

どんな種類があるのか?

現在販売されている育毛剤には、さまざまな種類があります。しかしそれらは大きく3つにわけることができます。その種類はどのようなものなのかを紹介していきます。
まず育毛剤の中でももっとも効果があるといわれているのが、ミノキシジルを使ったタイプです。ミノキシジルには血管を拡張させて血流量を増やす効果があり、それによって毛根に十分な栄養が送りこまれて育毛効果が得られるというわけです。ただしこの成分は心臓や血管に病気がある人に対しての副作用があるため、育毛剤自体も医薬品になります。
男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤として、フィナステリドという成分を使ったものがあります。これはAGA(男性型脱毛症)の治療に使用されます。しかしこれも副作用があるので、使用の際には医師の診察・処方を受けた上でということになります。またこの育毛剤は飲むタイプとしても有名です。
皮脂が酸化して毛穴に詰まってしまうと毛髪の成長が妨げられます。そしてその問題を解決することで育毛効果が得られます。これが3種類目の育毛剤です。
これらの効果以外に、頭皮に栄養を与えることで育毛効果が得られるので、育毛剤には豊富な栄養成分が含まれています。それぞれ異なるタイプなので、自分の状態にあわせたものを使いましょう。

Copyright(c) 育毛剤のことを知りたい人へ. All Rights Reserved.